top   profile   disc   live   pv   blog   contact

2021年10月28日木曜日

『うつろいのウタ』その世界へ


「うつろいのウタ」お申し込みは、こちら


世の中のありようが大きく変わり、例年のようにライブツアーで各地を回ってみなさんと会える機会も少なくなってしまった今、

私達にできる音楽のあたらしいカタチ・YURAIの音楽をお届けするカタチを

いつもいつも、それぞれに考え話し合いながら、色々なことにチャレンジしています。

そして、見えてきたこと...


YURAI 結成十周年という節目まであと一年と少し。

2021年・夏至よりはじまった冬至までの13の節気

年明けて、2022年しばしのち、春分よりはじまり秋分までの13の節気

それぞれ13節気を一巡りとして、13の楽曲を書き下ろし、
およそ半年の間にお届けする音楽配信を始めました。

それは、私たちが想像していたよりもずっとずっとエキサイティングで、

創造する喜びを毎節気ごとにもたらしてくれています。

来年は、今年より発展させたカタチで巡りたい♪

うつろいに呼応して音を巡らせてゆく…

私たちの内に在る世界と、外に在る世界との架け橋に、
音は、ウタは、きっと成ってくれるだろう。


『うつろいのウタ〜星々と日と月と』

日々、星々のうつろいと心の景色を重ね、日と月に抱かれながら…

YURAIは旅を続けます。

”ウタ”の 源へ。

2021年10月4日月曜日

ロハスフェスタ@淡路島・明石海峡公園

ロハスフェスタ 淡路島

facebook Page >>>

 10月16−17日に開催されます、ロハスフェスタ in 淡路島

本来5月に開催するはずだったのですが、例のアレでやむなく中止に…

 

仕切り直しで改めてとなっています。

今回は大丈夫な様ですね。

 

YURAIは、17日の午後1時からの出演予定です。6人ほどの「いのちのしま」フラガールも出演予定です。


2021年9月28日火曜日

朝崎郁恵 & 風の楽団 Wind Travelin' Band

 

facebookでは、すでにお知らせしていますが、2005年、『愛・地球博』の期間中に開催されました、奄美の島唄者・朝崎郁恵さんと、えま&慧奏が所属する『風の楽団 Wind Travelin' Band』とのジョイント・コンサートが、ライブ収録されていて、この度CD化することになりました。

奄美の島唄を、世界中の民族楽器を駆使して独自のアンサンブルを行う風の楽団のアレンジにより、ディープに、そしてスリリングなグルーブで表現されています。

16年の歳月が、とても新鮮な感覚として蘇ってきます。

特設サイトにて、風の楽団のインタビュー記事もご覧いただけます。

https://swbluemoon.com/asazaki_live_cd/

2021年9月27日月曜日

Wonderland 2

 秋分の日、23日にリリースされていたのですが、ようやく記事にすることが出来ます。とにかく、秋分前後は忙しかった…

ということで、「ぢゃん シーラカンス and YURAI」待望の新譜「Wonderland 2」が完成しました!


昨年の7月にレコーディングを始めて、1年と2ヶ月かかって、じっくり仕上げていきました。

前作「Wonderland」はYURAI とのライブ・レコーディングをリミックスした、臨場感溢れる作品だったのに対し、今回はスタジオ・レコーディングによる、緻密な作品となっています。

soundware Blue Moonにて、ウェブ販売中です。

2021年9月24日金曜日

うつろいのウタ 秋分

 昨日、「うつろいのウタ」7つ目のウタの配信を終えました。

阿蘇での「秋分のまつらい」イベントがあって、慌ただしい中での配信となりましたが、「うつろいのウタ」第一クールの丁度山となるこの秋分の日にふさわしい作品となったのではと思っています。

曲目は「Song of YASURA(ヤスラのウタ)」です。

この不安定な世の中を、力強く生き抜いて行くというメッセージをしたためてみました。

以下、配信時にお届けした、えまさんのメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この歌は二十六年前に起こった大きな大きな震災がきっかけで生まれた。

あの震災は私も人生で初めての大きな地震であり、私のフルサト淡路島が震源地であり、物のとらえ方が変化した出来事だった。

今、別の問題で大変な思いをしている人々がたくさんいるとしたら…

あの震災の時のように「自分たちの音楽がなにかの力になれたらいいな」と真剣に思ってたことを思い出す。

元気で未来を信じて安心しながら日々生きていけるよう

そんな震災当時の、周りの人達のリクエストから、ちょうど今頃の季節、秋分の候に誕生したこの歌を、どうぞお聞きください♪


文・えま
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は10月8日寒露の日にお届けする予定です。

途中からのお申込みも受け付けています。
過去7作品もアーカイブでお届けいたします。



そして、「うつろいのウタ」のfacebook Pageを立ち上げました。
お申込み頂いている方々のみならず、多くの方々の交流の場となります様、一般公開させていただいています。

2021年9月8日水曜日

白露の配信を終えて

 昨日7日の午後6時58分、白露の入り時間に、六つ目のウタ「Tiru-ru-shi」の配信を無事に終えることが出来ました。

この曲は、アルバム「sora umi kaze」にも収録されています。

 毎回直前のレコーディング、編集と慌ただしい作業に追われているのですが、今回も4日にTAKAファミリーがやって来て、Hinnaさん、ふくみちゃんのボーカルも収録した、新しいアレンジの作品となっています。

以下、配信時にお届けした、えまさんの文面を一部掲載します。

『ティルルシの歌』

もうこの世界を旅立ってしまった”masaha”へ。

あなたの大切なパートナーで、素晴らしい唄者のよしちゃんが、私達のいる淡路島までレコーディングに来てくれた時。それは、もう十年以上も前のことだけれど…まさに、今、私達が録音と編集作業を続けているこのスタジオで、その美しい歌は彼女とあなたの生み出すインスピレーションからうまれました。

奇しくもあなたに最後にあったのは、YURAIのCDアルバム「sora umi kaze」の完成前のこと…私達のカバーによるこの歌のラフミックスを、あなたとよしちゃんに聞いてもらいたくて、あなた達の暮らす沖縄の東村へ訪れた時でした。

音楽は、ウタは、何故こんなにも、いろいろなことを記憶するのだろう。
 
 (以下、略)
 
 

 
次回は9月23日秋分の日にお届けする予定です。

途中からのお申込みも受け付けています。
過去6作品もアーカイブでお届けいたします。



そして、「うつろいのウタ」のfacebook Pageを立ち上げました。
お申込み頂いている方々のみならず、多くの方々の交流の場となります様、一般公開させていただいています。

2021年8月9日月曜日

"うつろいのウタ 4作品のダイジェストPV

2021年この夏至より始まりました、「うつろいのウタ」プロジェクト。
一昨日の7日、立秋の日に4作目の有料配信を行いました。

そして、新月明けの本日、過去4作品をダイジェストしているPVをVIMEOに上げています。


夏至・Oxumaré…アフロ・ブラジリアン、オリシャの海の神様のうた
小暑・Air Fail A Lail O…アイリッシュのトラッド、マウス・ミュージックの曲より
大暑・なりやまあやぐ…沖縄・宮古島を代表する民謡
立秋・Uni-Birth (ボクらのはじまりは世界のはじまり)…鹿児島の唄者・ぢゃん シーラカンスのオリジナル曲

そして、”月” および ”星” コースをお申込み頂いている方には、最初の動画作品をお届けしています。

この4作品を作って行く中で、様々な発見、気付き、などがあって、今までの作品作りとはひと味もふた味も違った体験をさせてもらっています。
前期の半年間は、残り9作品。

次回の8月23日処暑の日にお届けする予定です。

途中からのお申込みも受け付けています。
過去4作品もアーカイブでお届けいたします。



そして、「うつろいのウタ」のfacebook Pageを立ち上げました。
お申込み頂いている方々のみならず、多くの方々の交流の場となります様、一般公開させていただいています。